片山貴夫のブログ

岡山から発信します。

スポンサーサイト

朝鮮高校無償化の文科省要請を!

MLからの転載です。<BCC送信しています><転送歓迎!>○○○です。朝高「無償化」適用問題についてのお願いです。先週火曜日の参議院文教科学委員会において自民党の義家議員の質問に対し、川端大臣は党内政策調査会での議論(これは先週2度行われ、適用すべきの声が多数派だったということです)を踏まえると同時に「ホットラインに対して、あるいは各いろんな関係団体からご要望、ご意見もいただいております。そういうこと...

「国策捜査」論者の言い分が通った暁には・・・

 佐藤優などによる「国策捜査」プロパガンダがこれ以上続いた場合、ジャーナリズムだけでなく、私たちの拠って立つ民主社会の文明自体が無くなるはずです。鈴木宗男と佐藤優のつくる諜報機関が「ジャーナリスト」と結託し、政府与党の秘密悪を揉み消すような、スパイ政治+汚職大国ニッポンにされることは必定です。 その上「国家機密」(もちろん、何が「国家機密」であるのかを決めるのは政府・官僚である。憲法9条によって、ど...

「<佐藤優現象>に対抗する共同声明」 に賛同を

            この記事がブログ冒頭に表示されるように設定してあります。  「人権」や「平和」を標榜するメディアの現状を憂えておられる皆様の賛同署名を集めております。  「<佐藤優現象>に対抗する共同声明」 に賛同くださるようお願いいたします。  金光翔(キム・ガンサン)さんの論文には、片山の文章も活用していただいたという縁があります。  金さんの訴訟を支持、支援いたします。  片山は(ボ...

メモ9 湯浅誠は累進課税をタブーにしている

  ブログ『世に倦む日日』で引用されていますが、『経済成長って何で必要なんだろう』(光文社)の湯浅誠の発言に注目しました。「そこは戦略的に運んでいます。累進の話をあまり言うと、中間層を敵に回しますからね。それは結局、先ほど言った中間層の分離に関わってきます。自分自身の生活がきつくなっていけばいくほど、彼は成功者に憧れ、下には厳しくなる。『成功せねばならない。自分に投資して何とか生き残らなきゃならな...

鈴木宗男の有罪確定―「国策捜査」論をキャンペーンしていた者は再審請求に協力するのか?

「昨今、鈴木宗男氏の外務省における「子分」で、「ラスプーチン」との異名もある佐藤優氏の活躍が華々しい。明らかに保守派の論客にもかかわらず、『創』『週刊金曜日』といったメディアにまで進出するに至っている。国家によるスパイ活動の意義を積極的に評価するこの人物が、左派・リベラル派の陣営からも人気を勝ち得ているのは、いささか異様と言わざるを得ない。[…]考えてみると、「国策捜査」という用語を用いれば、政治家...

新社会党はどこにゆくのか?

新社会党は国会に議席のない小政党ですが、社共が内的に転向するなか、「戦後」憲法改悪反対を忠実に掲げている、貴重で重要な存在です(でした?)。新社会党の人たちは、原和美氏が未だに新社会党の仲間である?(客観的には社民党員なのに!)かのように思っている向きもありますが、原氏が国会議員となり、(解釈改憲政党化した)社民党の統制に従わなければならなくなったとき、「北朝鮮」との戦争にも賛成する議決行動を行な...

Menu

プロフィール

片山貴夫

Author:片山貴夫
sihen45@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。