片山貴夫のブログ

岡山から発信します。

雑用紙の覚書 2

日本の新旧「左翼」関係者の多くは、流行語を語っているだけで、内面化された価値観、信条がありません。諜報(インテリジェンス)国益論、小沢一郎(旧田中派系)擁護論、(保守政治家を汚職捜査から防衛する)「国策捜査」論、(階級闘争抜きでの)格差社会論、(右翼勢力との)国民戦線論…これらは皆、米帝衰退後の日本帝国主義生き残りを模索する支配階級‐労働貴族組合の潮流に符合する。これを暴露し、撃滅するために闘うこと...

Menu

プロフィール

Author:片山貴夫
sihen45@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索