片山貴夫のブログ

岡山から発信します。

メモ18 「明治」の「社会主義者」の新聞より

  「明治」の「社会主義者」の新聞である『光』第15号(1906年(明治39)年6月20日)掲載の小記事「帝室を引き入るゝ勿れ」では、皇室を「営利會社の株主」とする行為は、皇室を「資本家階級に置かんとする者にして、強ひて階級闘争の渦中に引き入るゝ者と云ふべ」きことであり、このようなことは「國民の各階級の上に超然たる日本帝室の尊厳を傷つけ奉るの恐れ」があるではないか、と述べている。  『光』の「社会主義者」にと...

Menu

プロフィール

Author:片山貴夫
sihen45@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索