片山貴夫のブログ

岡山から発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国が打ち上げた人工衛星搭載ロケットも、沖縄上空を通過


 韓国が打ち上げた人工衛星搭載ロケットも、沖縄上空を通過しています。
 しかし、朝鮮共和国の人工衛星打ち上げのときと異なり、誰も大騒ぎはしませんでした。
 韓国が同じことを行なっても、「迎撃」だとか「制裁」だとかと言って騒ぐようなことは誰もしていません。
 きわめて不公正な、日本・米国・韓国と「国際社会」、国連安保理のダブル・スタンダードです。

Video: S. Korea puts satellite in orbit
01-30-2013 21:15 BJT

south korea rocket successfully launches satellite into orbit ndrrmc tighten on flying fishing sailing debris falls near in sea of surigao & legazpi city 1 30 2013


(MLより)
-----------
皆様、●●●●です。お願いごとがあります。
韓国が3度目の正直で、人工衛星の打ち上げにようやく成功したと(1月30日)、昨日(1月31日)の朝刊各紙で報道されましたが、「朝日」「東京」「産経」「世界日報」(時事通信記事に依存)のどの紙面にも、そのロケットの発射後の飛行コースの地図がありません。

これまでの失敗した2回とも、12月の北朝鮮の打ち上げコースとほぼ同じでした。今回も同様ではないかと推測されます。しかも、その2回の時には、打ち上げコースの地図が、前触れ記事などで示されていました。ところが、今回はその前触れ記事もなかったように思われます。

そこで、報道ぶりの事実を確認したいのですが、

1)今回の韓国のロケット発射について、前触れの報道をした新聞が全国紙でも地方紙でもあれば教えて下さい。

2)さらに、前触れ記事であれ打ち上げ成功の記事であれ、今回の打ち上げコースを示した地図を掲載した新聞があったら、教えて下さい。

私は、上記のように北朝鮮の場合とほぼ同じコースだったはずと思ってていますので、それならば今回はなぜ、自衛隊が万一に備えて石垣島や防衛省に迎撃ミサイルを配備しなかったのかと、マスコミは問うべきだったと、考えています。
北朝鮮バッシングのパフォーマンスと承知で「危険だ危険だ」と騒ぎ立てたという自覚が各新聞自身にあるので、そのことに気付かれる地図は載せないことにしたのではないかとも勘繰れます。
勘ぐり過ぎかもしれませんが、全国の新聞の報道の様子を知りたいので、上記の1)と2)について情報をいただけると、幸いです。
特に、飛行コースが九州と沖縄の上空通過だったはずですので、その地域の新聞では、載せた可能性がありそうなのですが。
皆さんの地元の新聞(地方紙だけでなく全国紙も九州本社版では地図を載せた可能性があります)について、機会がありましたら、この点についての確認をお願いいたします。

以上 宜しくお願いいたします。転載歓迎です。
-----------

 これに対して、以下の情報が寄せられました。

(MLより)
-----------

2つのウェブサイト、どちらも youtube ですが、韓国が1月30日に打ち上げた Naroー1ロケットの
飛行コースをアニメーションで見せています。Youtube は2つともフィリピン語のようで、私は訳せないので恐縮ですが。一番目の youtube では、4:00p.m. にロケット発射、九州の南西の海上を通過、沖縄の上空を通過、フィリピンから540km東の海へロケットの一部を投棄、4:09p.m. に衛星を放しました。二番目のyoutube は何分何秒後に何が起き、何処の上空に位置したと説明しているようです
が、重点をフィリピンの上空に置いているようです。
(1) http://www.youtube.com/watch?v=9hc864YBCKE
(2) http://www.youtube.com/watch?v=NbpjhZMxM68



CCTV=中国中央電視台(China Central Television)で、韓国人工衛星「羅老」が沖縄上空を通過しているようすが映っています。

S. Korea puts satellite in orbit
01-30-2013 21:15 BJT
http://english.cntv.cn/program/newsupdate/20130130/108170.shtml

Video: S. Korea puts satellite in orbit
01-30-2013 21:15 BJT
http://english.cntv.cn/program/newsupdate/20130130/108174.shtml


(45~49秒)を見てください。ハングルが書いてある管制室で人工衛星の軌道が映っています。奄美列島南部の島(与論?沖永良部?)の上空付近を飛行していたようです。

『東京新聞』2013年1月30日付朝刊に「韓国ロケット政府破壊命令出さず」という記事。
記事によれば、韓国の人工衛星の軌道の方が(朝鮮共和国の人工衛星軌道よりも)九州に近い。
『東京新聞』2013年1月30日付


スポンサーサイト

Menu

プロフィール

片山貴夫

Author:片山貴夫
sihen45@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。