片山貴夫のブログ

岡山から発信します。

メモ4 「北朝鮮への制裁」に抗議する市民運動


  2009/06/12(木)05:15ごろ、最後の加筆をいたしました。  
  相手が「悪い国」だからといって、自国政府の戦争策動に反対の声を上げないで、いつ戦争に反対できるのでしょうか。戦争はいつの場合でも、「『敵』国が悪いから」との宣伝から始められるのです。
  朝鮮政府の核実験はゆるされませんが、「北朝鮮」への戦争を渇望しているのは日本です。



    朝日新聞2009.06.07(日曜) 岡山版26p
              朝日新聞2009.06.07(日曜) 岡山版26p


朝日新聞
http://mytown.asahi.com/okayama/news.php?k_id=34000000906080002

北朝鮮への制裁 市民ら抗議活動
2009年06月07日

■「追い詰めれば戦争に」


 核実験を実施した北朝鮮に対して船舶の貨物検査や金融制裁などを含む制裁決議をするよう国連安保理に求めている日米両国政府に抗議しようと6日、岡山市北区のJR岡山駅前で「とめよう戦争への道 百万人署名運動岡山県連絡会」のメンバー6人がチラシを配り、決議案見直しを訴えた。足を止めて話を聞く通行人の姿も見られた。


 同会代表の野田隆三郎・岡山大名誉教授(72)は「もちろん核実験は許されないが、金融制裁は何の罪もない飢餓状態の北朝鮮国民をさらに苦しめる。北朝鮮を追い詰めているのは日米両国政府で、このままだと行き着く先は戦争だ」と話した。(西山良太)


スポンサーサイト

Menu

プロフィール

片山貴夫

Author:片山貴夫
sihen45@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索