片山貴夫のブログ

岡山から発信します。

極右集団・在特会による大島淡紅子(ときこ)・宝塚市議への襲撃を許すな!



 11月11日、極右集団「在特会」は大島淡紅子(ときこ)・宝塚市議を逆恨みし、排外主義・差別扇動を凶行したあげく、市議の事務所を襲撃し暴行をはたらいたとのことです。
 報道がほとんどなされていないようですので、警鐘を鳴らすためMLからブログに転載する許可をいただきました。
 排外主義・差別を扇動する極右には、市民権を一切認めてはいけません。本来ならば(議論や糾弾の対象ではなく)取締りの対象です。


大島市議が逆恨みされた理由

[政治] 宝塚市議会が「慰安婦」問題への誠実な対応を求める
意見書採択
宝塚市会議員 大島淡紅子
http://www.jimmin.com/doc/0891.htm

MLからの転載です。
-----------------

今日4時半山本駅集合で
大島宝塚市議への在特会の攻撃に対抗して
ビラまき行動をしました。応援に来て下さったみなさん、
寒い中ありがとうございました。
在特会は20人近く来ていて、私たちも20人弱の人数がきてくださいました。
途中で向こうがこちらに押し寄せて、警官が間に一列になって防波堤になる場面もありました。
こちらは無言でビラまきをつづけ彼らも元の場所にひきあげました。
彼らのマイクアピールは
「済州島のペクチョン(白丁:差別用語)は済州島へ帰れ」
「朝鮮人は人間じゃない」
などなど聞くに堪えない内容で、朝鮮人への憎しみをあおるために
いろいろ物語りをねつ造したり、「慰安婦」問題をねじ曲げるために
いろいろ嘘をつくりだしたり、でした。
こういう演説が果たして人々にどううけとられるものでしょう。
私達のビラはとてもたくさんうけとってもらいました。
普段の3倍は受け取ってくれたと思います。

 西宮北口での水曜デモの日であったこともあり、5時半に終了して
西宮に移動しましたが、その後、大島事務所に押し寄せて
乱暴をはたらいたとのこと、やはり最後まで、大島事務所をまもるべきだったと後悔しています。
大勢の警官隊がいながら、何故こんな事を許すのか、
そういえば警察はこっちの写真をとっていましたが・・・。
以下大島さんからのメールです。

「今日は寒い中のビラ配布お疲れ様でした。
 皆さんに温かいものでもと、6時頃事務所に戻りましたが、
在特会はそれから30分くらいはリレートークをしていました。
 最後は個人攻撃シュプレヒコールが続き、
10分くらい経ってから事務所に押し寄せて来ました。
私は、刺激するまいと最小限の電灯を点け、施錠し静かにしていましたが、
彼らはハンドマイクで出てこいだの議員やめろだの、また来るからな!
の捨てゼリフの後、大家さんと外に出てみると、
「排除でなく 共に生きよう 宝塚で」の手作り看板が無惨にも引き倒されていました。
 
 -若い人たちなのに、哀しいです。  大島」

スポンサーサイト

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

司馬遼太郎先生、これが日本人だよ 2

前回、民族差別右翼集団の”在特会”が朝鮮民族学校に街宣活動をかけると予告していた

Menu

プロフィール

Author:片山貴夫
sihen45@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索