片山貴夫のブログ

岡山から発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮侵略戦争に抵抗し得る反戦運動を


  鳩山首相は、韓国・李明博政権が提起する、朝鮮共和国に対する国連安保理「制裁」決議の実現に向けて「先頭に立つ」と表明しました。朝鮮半島南北対立に日本が自ら積極的に介入する恐ろしい時代になりました。
 朝鮮船舶に対する臨検法案が衆議院を通過しました。政府は「自衛隊の出動もあり得る」(前原国交相)と明言しています。この戦争準備法案に賛成した社会民主党は、人類に対して償いきれぬほどの罪を犯しました。
 新社会党は、社民党との選挙協力を中止し、(かつ)連立からの離脱を迫るべきです。
 普天間基地問題で追い詰められた鳩山政権は、朝鮮半島「有事」を自らつくることによって、反基地運動を抑え込もうとしています。
 朝鮮侵略戦争に抵抗し得る反戦運動をつくることが絶対に必要です。

スポンサーサイト

Menu

プロフィール

片山貴夫

Author:片山貴夫
sihen45@yahoo.co.jp

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。